スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ばっちゃんてどんな犬?
2006年12月19日に始めて会いました。
9.5kgほどの雌です。
健康診断では10歳前後と推定されていました。

20061224202430.jpg


広島を発つ直前には元気が無かったと情報を頂いていたので
食事時と散歩時に見ていましたが、食欲も旺盛でわりと元気な様子でした。
口の中に大きな穴が開いており、痛々しく感じました。
他の犬達と比べ明らかに口臭が強く、その口で体を舐めるので、
体もニオイがしていました( ̄∇ ̄;)。

はじめは食糞が激しく、自分のも他の犬のものも食べていました。
しかし、豊中で安定した生活をするにつれ、頻度は減っており、
他の犬の糞はほとんど食べなくなりました。
散歩中の糞は、歩いている間の一瞬に出し、素早く振り返って食べようとするので(汗)
ばっちゃんに負けじと素早く便を回収することが必要。毎日スリリングでした(*´∀`)
アピールは弱めで、フードの順番なども後のほうになりがちでした。

ショップの外のサークルでビーグルズがわらわら遊んでる時でも、
ばっちゃんは人の膝に乗ってるのが好きでした。
ライバルはココアとアルフ。サークルの中に人が入ってくると、
この三頭で膝取り合戦をしていました。

落ち着いて温かくなってくるとお膝の上でうつらうつら・・・
こういう可愛いさはピカイチでした。

20061228142939.jpg


年も年なので、お膝に乗せて撫でられているのが一番安心する状態のようでした。
こういうところを目にすると、
早くばっちゃん専用の温かいお膝を手に入れて欲しいと思いました。
おうちでゆっくりするのが好きな方に、里親になっいただきたいです。

20070102100106.jpg



雌ということもあってか、どの犬とも問題なく過ごせていました。
「お先にどーぞ」と言っているかのように一歩引いた対応で
さすの落ち着きだなと思いました。

20061228145935.jpg


息の抜けたような吠え声で、普通のビーグルとは明らかに違います。
おそらく一度声帯を手術されていると思います。

2007年1月10日頃からコマンドに従うようにトレーニングをしていきました。

20070110201033.jpg


平常時はお座りは出来ていたばっちゃんですが、おやつなど、
嬉しい事があると飛びついてきていました。これを修正すべく、
「座れ」「まて」→おやつを繰り返し繰り返し・・・
飲み込みは早いのですが、性格のせいなのか年のせいなのか(笑)、
他の子よりするっと忘れてしまうようなときもありましたが、私が最後に見た
1月26日には、ほぼ完璧にできていました。

20070105162808.jpg


あとはトイレがもう少しできればかなり飼いやすい犬になれると思います。

ばっちゃんはバリケンが嫌いです。
お散歩(外)もあまり好きではなく、人の近くで陽のあたるところを非常に好みます。
そこに敷物を敷いてもらい、お昼寝・・・
ショップの犬とも仲良くできていました。

20070110124613.jpg


1月14日頃からバリケンを撤去して、サークル住まいになりました。
ちび組はばっちゃん、ベベ、タッキー、つばさ、ココア、アルフです。
落ち着き無く敏感でせわしないタッキーを頭に(笑)、6頭での共同生活。

20070114091528.jpg


その中でココアがばっちゃんを慕うようになりました。
常にばっちゃんに引っ付いてきて、首輪や耳を噛み噛みするのです。
あっという間にばっちゃんの首輪はおじゃんに・・・
ココアがばっちゃんの耳を噛みすぎて注意を与える(吠える・噛む)とベベが
「喧嘩はダメ!」と仲裁に入ります。
サークルの中でそれぞれが役割を持って生活していました。

口の中の穴により、口腔と鼻腔がつながっている状態で、その穴に食事や水が
入り込んで、激しくくしゃみをしたり、そこに汚れが溜まったままに
なってしまう状態でした(1/26現在)

その穴を塞ぐには、ざっと二種類の方法があります。
暫定的に一時穴を塞ぐ処置を何度か繰り返すか、
お金はかかりますが穴を長く塞いでおく手術をするかです。
どちらにしてもお金や手間がかかり、里親さんには負担になることは間違いありません。
食糞の癖もまだもう少しあります。
ばっちゃんが背負っているハンデは大きいです。

お世話をしていた時期を総括して、便の調子は良いほうでした。
おそらく過去に一度声帯を手術しており、声は小さいです。
無駄吠えもほとんどありません。
他の犬とも仲良くできます。
散歩時のひっぱりは少しあり。頑固な面もあり。
温かい人のお膝でウトウトするのが大好きです。

私が見たばっちゃんは、こんな犬でした。

20070123113649.jpg

スポンサーサイト
【2007/03/04】 ばっちゃん | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。