FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
広島DPボランティア基金返還等請求訴訟第4回
書き取れた裁判内容を記録します。
順次、加筆訂正をしていくと思いますが、
正確にそのままのではなく、そのような意味の発言
ということですのでご了承ください。

---------

広島DPボランティア基金返還等請求訴訟第4回

被告側は代理人1名
原告側は5名前後

第5回期日 11/16(金)10時~  

----------

開廷

原告側(以下、原):調査嘱託の結果を裁判資料として提出します。
使途不明金、他者への大口振込みの内容を釈明してほしい。


被告側代理人(以下、被):(強い口調で)詳しくは見ていない。
3日前に受け取ったので。


原:分析した結果も資料として出してある。発表した帳簿上の収支と
違うところが多々ある。
約1億500万円の使途不明金の釈明を求める。他にも、手渡しの募金もある。

(資料内の細かい数字訂正発言)

被:持っている資料は全部開示した。調査嘱託に入っていない
通帳も見るかと思い、原告側に渡したが、必要ないということで
こちらに戻された。個人の通帳なのですでに(団体代表)本人に
返したが、その後、原告側からもう一度見せてほしいと言われた。
個人のものなので、私も(個人情報保護の観点で)責任が持てないので、
それなら改めて調査嘱託してくれと(原告側に)言った。


被:(憮然として)募金と、この裁判は関係ない。
なぜ開示・釈明しなければならないのか。


原:全体が犬の為に集められた金なので、個人的な消費に
使われたなら詐欺になる。


被:金の使い道をなぜ明らかにせねばならないのか、わからない。
各原告の金の行方は(原告が問題とする大口振込みなのか)わからない。
この裁判は各原告の寄付した金のことだけの裁判だ。


原:全体の金の行方は大切だ。
(団体は)シェルター基金は「シェルター基金と明記しろ」と
ホームページ内で明記している。
大きな募金は、TV放送後に次々と集まったが、そのTV報道の中でも、
全て「広島の犬の為」の金と放送されており、シェルターの為との
内容の放送は無かった。収入のどの部分が、
約6000万円のシェルター建設の為の寄付なのか。


被:開示した中に書いてある。

原:会計報告が何回も行われたにもかかわらず、この開示した
収支をきちんと発表した物は一つも無かった。
グッズの売り上げなどは4000万円と言ってみたり、次の会計報告では
シェルター用募金だと言ってみたりしている。


裁判官:被告が釈明するべき内容があると、原告が主張するなら
書面で出すこと。他に何かありますか。

原:特にありません。

被:(強めに)証人申請があるんでは?

原:あります。証人を申請します。

裁判官:書類の確認。うなずく仕草。

被:肘を付いて、頭を右手に置き、左手で手帳をめくる

原:もう少し発言を良いですか。

裁判官:この件と関わることだけなら。

原:すでに資料とともに、釈明の必要がある理由について
提出している。


原:分析の中で、代表の内縁の妻の親であるカワバタマリコに
振込みをしているが、この件も明らかにしてほしい。


被:裁判官を見て少し笑う

裁判官:(強めに)釈明の理由を書面で提出してからになる。
裁判というのは事前に書面で提出したことについて
発言するものであって、当日に何を言っても良いものではない。

原:慣れていないので、申し訳ありません。


発言は大体以上

------------

あとは次回期日の相談。双方の弁護士の都合を聞き、
次回期日決定です。

被告側代理人は、閉廷後、急いで退室していきました。


広島で新しい家族を待ってますさまブログでも詳しくUPされてますので、ご覧ください。



スポンサーサイト
【2007/09/21】 裁判 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
短いお知らせ
本日の裁判の内容を短くお知らせします


被告側は代理人1名のみ出席。疲れた様子
原告側は5名前後
傍聴は15~20名程度
時間は約10分間程度でした。

原告側の主張

・調査嘱託で明らかになった取引履歴の中で
大口出金・振込みの理由を釈明してほしい。


被告側代理人の主張

・開示した履歴の金の流れについて
この裁判でなぜ、出金の詳細を
釈明する必要があるのかわからない。
理由を書面で提出してくれ。




詳しくは後ほどUPします


【2007/09/21】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タッキーとつばさと過ごした記憶
私は、豊中で一ヶ月ほどの短い間、ほぼ毎日つばさと顔を合わせていました。
タッキーを撫でていました。

つばさは、ウザやかましい時もありますが、
つばさという名前の、この世にたった一頭だけの犬です。

タッキーは臭いし手間がかかりますが、
タッキーという名前の、人が大好きな犬です。

私達は、つばさに必死で訓練をしました。
タッキーが体を掻いていないときは、ほっとして
穏やかな気持ちにさせられました。


『La ronde』さまの記事を見ました。
つばさは豊中にいたときは、水が苦手などではありませんでした。


豊中のショップから、『保全』して
誰の目にも触れず、誰も見張れないところに移されました。

せめて私達に代わって大切にお世話をしてあげてくださいと
手を合わせるような気持ちでしたが…

『保全』とは一体なんなんでしょう。





【2007/09/13】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
嘘つきはどっちか
ムクムク氏こと川村幸治獣医師から、
かの団体さまへの質問状が公開されています。




産経新聞には確かに、かの団体の代表者様が話した(とされる)コメントが
掲載されておりますが、
ご本人のブログでは、取材は受けていないと主張されてらっしゃいます。


これが本当であれば、産経新聞は明らかな捏造となります。
これこそ、かの団体さまは、倫理を問う行動を起こされるべきと
考えますが…


川村氏の質問に対するかの団体の返答に注目しております。


更に12日後の9/21には、かの団体さまが募金の入金先として
指定している銀行口座、郵便口座の入出金の詳細が
明らかになります。


私は前回の傍聴の時、かの団体さまの代理人が、
「口座の公開にあっては、何の不都合も無い」という風に
余裕な様子で鼻で「フフン」と笑ってらっしゃるのを
この目で見ました。

誰が泣いても笑っても、
次回裁判で重大な何かが明らかになります。

しかし…

口座の内容が明らかになっても、今回の件に関わった
善意の人たちの心は、晴れないと思います。
かの団体さまが、不正を働いていたと仮定すれば、
全国のみなさまが送ったお金が、無駄に使われたことになりますし、
不正がなかったとすれば、原告が不利になってしまいます。

どちらにせよ、快いことにはなりえません。

…こんな不毛な争いは…
要らないのです。

お金を出した人、預かった人が気持ち良く
「あの犬たち、幸せになったね」と言い合いたい。
ただそれだけだったのに…

ここで立ち止まるわけにはいかないのは承知ですが、
拾った命を再び落とすことになった犬たちのことを思うにつけ
治療費という名目で募ったお金を…
治療に使ってくれさえすれば…
そうしてくれさえすれば、他に何も要らなかったのに…
そう思えてなりません。






【2007/09/09】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
里親希望者(1)
里親を希望してかの団体さまに問い合わせをし、
その返答が事実と辻褄が合っていないという情報が
いくつか寄せられています。

私が注目したのは2件で

1件はかなり以前のお話であり、
今更とやかく言う必要を感じなかったため、
胸に留めおいておりました。
しかしこのほど、
情報としては公開すべきかと考え至りましたので、
次回の記事で書きたいと思います。


もう1件は直近のお話ですので、あいまいにならないうちに
公開させていただきます。



昨夜、友人Y(ネット環境にはなく、DP以外の複雑な問題には
特段の注目はしていない愛犬家さんです)に、
デールが逝ったという話をしたところ、幽霊を見たように
驚くので、詳しく話を聞きました。

***

Iさん(Yのご近所の方)は、以前エアデールテリアを
飼っていたそうです。
再び犬が飼いたかったが、自分の年齢を考えると、
その犬を最期まで看取る保証が無いため、諦めていらっしゃった。

Yはその事を聞き、子犬を買うのではなく、
成犬の家族になる方法もあると薦めた。


(これが今年の春ごろの話です。
里親が決まっていたらしいデールが、再びエントリされた頃でしょうか)

Yは、Iさんが元エアデール飼いだったし、
お子さんが独立した専業主婦だったので、デールを任せられると考え、
デールのことを話しました。

数ヶ月考えた末、Iさんはかの団体さまに電話をしました。
しかし、断られたそうです。「現在はエントリーが中止になりました」と。
電話をした日はなんと…
2007年9月4日(火曜日)だったそうです。


***

以下、Iさんから直接聞き取った内容です。


◆9/4 

(1)昼頃、最初の電話。
対応したのは感じの良い女性。

言った内容
・犬の譲渡を希望している
・エアデールテリアが居るかどうか


言われた内容
・ボランティアなのでわからない
・詳しい人は今、病院に行っている
・夜に改めてほしい



(2)夜、二度目の電話。
対応したのはやや無愛想な女性。

言った内容
・自分の名前
・犬の譲渡を希望している
・以前エアデールを飼育しており、すでに死亡した
・エアデールは居るかどうか
・エアデールが居ると友人から聞いて電話した
・(エントリ中止という事は)エアデールは里子に出たのか
・HPはどうやって見たらいいのか



言われた内容
・エアデールは居ない(初め)
・エアデールはエントリ中止になった(「居ると聞いた」と言った後)
・(エントリ中止といっても)里子に出たのではない
・エアデールは難しい犬種で、性格は一頭一頭違うので、
飼育経験者にも譲渡できない
・HPを見てほしい
・HPは「アークエンジェルズ」を検索して見てほしい


***

上記間違いないとのことでしたが、
以下、私がIさんに念押しして聞いた内容です。


・誰と話したか。
Iさんが名乗った時、相手は名前を言ったか
誰かはわからない。名乗らなかった。

・会話はスムーズに行われたか
自分が名乗った後、「エアデールを以前飼ってて…」と
話し出した途端、相手がしばらく無言になった。


・Iさんが犬を亡くしたことに対して、労わりの言葉等あったか
なかった。相槌もなく、相手は黙っていた。

・他の犬などの話はされたか。
されなかった。HPを見る方法を聞いた時には
早く電話を切りたそうだった。


・その時すでにデールが逝って9日経っていたが、
そんな様子はあったか。
なかった。
まだ普通に生きているという風にしか取れなかった。



***



以上、備忘録としての更新です。

Iさんはとても胸を痛めてらっしゃいました。



【2007/09/08】 情報 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
二つの原因不明の死
ブログ「サクラの飼い主の今日のなにがし」にて

関係者と思われる方よりのコメントが発表になりましたので、
記録しておきます。
情報が少ない中での予備的な更新です。

かの団体様よりの正式なコメントを、心よりお待ち申し上げております。*



Posted by あかり 2007年09月06日 23:56
デールの為に何をしましたか?
デールが苦しいときなにをしたのですか?
今までデールの為に何をしましたか?
デールを本当に救いたいと思ったら、里親さんに名乗るのが本当ではないですか?反AAだからという理由ではなく。本当にデールの事を思うのであれば・・・
でもそんな事せず、ただネットの中で正義感振りかざして騒ぐだけ騒ぐだけで・・・何もしていないではないですか?????
これが本当にデールのためだったの?デールのチャンスをだだつぶしただけではないんですか?
あなたを許さない!!!
なにもせずただネットの中だけで正義感を振りかざす貴方を!!!!!本当に思うのであれば、デールを本当に救いたいと思ったのならば、ここで騒がないで
デールを殺したのは、貴方みたいな姑息な人たち!!!!
デールに謝って


<原文まま>



*
この記事のUP直後に、かの団体様より、正式発表がありました。



重い口を開いて、「死亡を」報告していただきまして
ありがとうございます。

一頭一頭隔離をして管理している犬2頭が、
同時に発病し、同じ「急性多臓器不全」 で逝ったのでしょうか。

事実であれば重大なエアゾル感染などの経路が考えられます。

あかりさんの主張である、手も触れることができなかったいちボランティアさんが
「デールの死の原因である」かどうかという事も、分析されたのでしょうか。


私たちが持っている情報では誤飲による死として原因がはっきりしていましたが、
公式発表にて、原因が不明となってしまい、
問題が広がってしまいました。

発表を経ても、謎が残ることになりました。



【2007/09/07】 情報 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
デール・ライブ 過失致死事件 詳細
広島で新しい新しい家族を待ってますサイトにて
デール・ライブ過失致死傷事件の詳細がUPされました。

広島広報支援の会の皆さん、いつもお世話になっております。


かの団体さまのサイトにて里親募集情報が更新されました。


どうして、保護していた団体よりも先に、
広島広報支援の会さんがUPする状態になるのか、理解に苦しみます。



お願いします。
ライブが危篤の今はそちらのほうに力が入るのは
当然だと理解しますが…
*
デールのお弔いは、十分にしていただきましたでしょうか?

誰にも看取られずに逝ったデールに対するお気持ちが
少しでもあるのでしたら、
過ちを認め、反省すべきは反省し、
真実を自らの口で、公表して下さい。

もう詳細は出ていますので、重複でかまいません。

貴方がたの犬に対するお気持ちは、信じます。
だから、
どうかどうか、お願いします。




*
この記事のUP直後にLa rondeさまブログにて
ライブの死亡の記事を拝見しました。

…人として…
ご自分の過失とはいえ…
愛犬を失ったご夫妻には、人として、お悔やみ申し上げます。
お辛いことと思います。

その辛さ…
デールを思う人たちと同じ悲しみです。

どうか、わかってください。
そして一刻も早く、過ちは認めて、公表を…

伏して、
宜しくお願い申し上げます。



【2007/09/05】 情報 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
飼い殺し…
嫌な表題ですみません。
私のいろんな感情は、表題の一言だけで収めます。


この記事は、勝手ながら、メッセージにさせて下さい。

*********************



私は、犬が好きです。
あなた方も、始めは純粋に犬達の存在に癒されて。
犬が好きだったのではないでしょうか?

今日、私のところに悲しい情報が入りました。
モコモコのあの子が、天に召されたって…

私は信じられなかったし、信じたくありませんでした。

だって、一つだけは信じていたんです。
いえ、信じさせて欲しかったんです。

貴方がたが、たとえ人間に対してどういう態度であろとも
無垢な存在である犬達に対してだけは、真剣である事。

それだけは、きっと踏み外さずにいてくれることを信じていたし、
どうぞそれだけは、宜しくお願いしますと
手を合わせるような気持ちでした。

だって、それを信じなかったら辛すぎるのです。
あの日からずっと貴方がたにお世話になってる4頭までもが
毎日大切にされていないと思ったら…
そんなことを考えると、毎日辛すぎるんです。

だから、そちらにいる間は、きっと大事にしていただいていると
信じて、過していきたかったのです。


私は、モコモコのあの子を、よく知りません。

しかし、あの子を心配してますし、幸せになって欲しかったと
勝手ながら、見守っていました。

あの子を本当に心配している人たちがたくさんいます。
かの暑い日、全身の汚れも疲れも厭わないで、
あの子を必死に抱きしめた人たちです。
できれば引き取りたいという気持ちもあったのでしょう。
でもそれぞれ事情がある…。
だからせめて、幸せな人のところに嫁ぐまで
大切にされて欲しいと思っていました。

あの子が、どんな風に幸せになるのか、見届けたかった…。
打算や裏表も無く、
ただそれだけなのだと思います。


犬を飼う事は、大変です。
ましてや、たくさんの犬のお世話をするのは、
行き届かないとこだってあると思います。
事故、事件、病気、思いがけない突発的なことも、
あると思います。
全部、何が何でも貴方がたに非があるなんて、思いません。
それに、自然に死ぬ事というのは、本当は優しい事だから…

だから、本当のことを公開してもらえませんか?

貴方がたに非がないことであればなおさら、
秘密にしている意味も無いのではないでしょうか?

責めたいとか、攻撃したいということが目的ではありません。
上にも書いたように、あの子がどんな風に暮らしたのか、
そして、どんな風に最期を送ったのか、
知りたいだけです。

どうか宜しくお願いします。
一日も早く、他の誰のためでもありません。
【あの子のために】
本当のことを公開してください。

どうかどうか、宜しくお願いします。


                         sasa拝



【2007/09/04】 情報 | トラックバック(1) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。