FC2ブログ
タッキーとつばさと過ごした記憶
私は、豊中で一ヶ月ほどの短い間、ほぼ毎日つばさと顔を合わせていました。
タッキーを撫でていました。

つばさは、ウザやかましい時もありますが、
つばさという名前の、この世にたった一頭だけの犬です。

タッキーは臭いし手間がかかりますが、
タッキーという名前の、人が大好きな犬です。

私達は、つばさに必死で訓練をしました。
タッキーが体を掻いていないときは、ほっとして
穏やかな気持ちにさせられました。


『La ronde』さまの記事を見ました。
つばさは豊中にいたときは、水が苦手などではありませんでした。


豊中のショップから、『保全』して
誰の目にも触れず、誰も見張れないところに移されました。

せめて私達に代わって大切にお世話をしてあげてくださいと
手を合わせるような気持ちでしたが…

『保全』とは一体なんなんでしょう。





スポンサーサイト



【2007/09/13】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |