FC2ブログ
嘘つきはどっちか
ムクムク氏こと川村幸治獣医師から、
かの団体さまへの質問状が公開されています。




産経新聞には確かに、かの団体の代表者様が話した(とされる)コメントが
掲載されておりますが、
ご本人のブログでは、取材は受けていないと主張されてらっしゃいます。


これが本当であれば、産経新聞は明らかな捏造となります。
これこそ、かの団体さまは、倫理を問う行動を起こされるべきと
考えますが…


川村氏の質問に対するかの団体の返答に注目しております。


更に12日後の9/21には、かの団体さまが募金の入金先として
指定している銀行口座、郵便口座の入出金の詳細が
明らかになります。


私は前回の傍聴の時、かの団体さまの代理人が、
「口座の公開にあっては、何の不都合も無い」という風に
余裕な様子で鼻で「フフン」と笑ってらっしゃるのを
この目で見ました。

誰が泣いても笑っても、
次回裁判で重大な何かが明らかになります。

しかし…

口座の内容が明らかになっても、今回の件に関わった
善意の人たちの心は、晴れないと思います。
かの団体さまが、不正を働いていたと仮定すれば、
全国のみなさまが送ったお金が、無駄に使われたことになりますし、
不正がなかったとすれば、原告が不利になってしまいます。

どちらにせよ、快いことにはなりえません。

…こんな不毛な争いは…
要らないのです。

お金を出した人、預かった人が気持ち良く
「あの犬たち、幸せになったね」と言い合いたい。
ただそれだけだったのに…

ここで立ち止まるわけにはいかないのは承知ですが、
拾った命を再び落とすことになった犬たちのことを思うにつけ
治療費という名目で募ったお金を…
治療に使ってくれさえすれば…
そうしてくれさえすれば、他に何も要らなかったのに…
そう思えてなりません。






スポンサーサイト



【2007/09/09】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<タッキーとつばさと過ごした記憶 | ホーム | 里親希望者(1)>>
コメント
本当に・・・おしみなく医療費に使ってくれて、犬が幸せになってくれればそれで良かったのに・・・。
犬の幸せを1番に考えて欲しかった・・・。
【2007/09/12 20:08】 URL | 雲歩子[ 編集] | page top↑
雲歩子さまへ

そうなんです。「犬がちゃんとしてもらってるなら、
少しの不満は飲み込みます」って
ひろしまボラさん達は頑張ってきたと
聞きました。
シットが逝った日までは…。
返す返すも、マスコミ報道が的確であったなら…
こんなことにはならなかったと
残念に思います。
【2007/09/15 11:06】 URL | sasa[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hhsasa.blog94.fc2.com/tb.php/16-b538b9b6
| ホーム |