FC2ブログ
タッキーとつばさと過ごした記憶
私は、豊中で一ヶ月ほどの短い間、ほぼ毎日つばさと顔を合わせていました。
タッキーを撫でていました。

つばさは、ウザやかましい時もありますが、
つばさという名前の、この世にたった一頭だけの犬です。

タッキーは臭いし手間がかかりますが、
タッキーという名前の、人が大好きな犬です。

私達は、つばさに必死で訓練をしました。
タッキーが体を掻いていないときは、ほっとして
穏やかな気持ちにさせられました。


『La ronde』さまの記事を見ました。
つばさは豊中にいたときは、水が苦手などではありませんでした。


豊中のショップから、『保全』して
誰の目にも触れず、誰も見張れないところに移されました。

せめて私達に代わって大切にお世話をしてあげてくださいと
手を合わせるような気持ちでしたが…

『保全』とは一体なんなんでしょう。





スポンサーサイト



【2007/09/13】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<短いお知らせ | ホーム | 嘘つきはどっちか>>
コメント
私がDPで最後に触れあったのがタキツバでした。

ロンド、見ました。
タキツバがとってもとってもとっても心配です。

罪に問われてもいい。お金が必要なら借金してもかまわない。
1秒でも早くあそこから連れて帰りたいです。
【2007/09/13 06:47】 URL | らんりさ[ 編集] | page top↑
らんりささん

実は私もそう思っています。
人間の一生は動物よりも長い。
もう、どんな罪に問われようが、いつか晴れて出てくる事ができます。
どんなに借金をしようが、働けば返せます。だから、今、本当に真剣に考えています。
【2007/09/13 17:52】 URL | ふうちゃん[ 編集] | page top↑
らんりささまへ


いつもお世話になっております。

タキツバ…らんりささんがぱーくでお世話して下さったのでしたね…
豊中にいた頃、
「ちょっとくらい躾が甘くても大丈夫!」って
励ました下さったのを、とてもありがたく
思いました…肩の力がすとんと抜けました。本当にありがたかったです。
皆様からお預かりしてる子をしっかり看なければ…と
気を張り詰めていたんですね…

あの時、どうして無理にでも、一時的にも
どこかに移動させておかなかったのか、今でも悔やんでいます。
そして、他の子達は無事新しい家庭に迎えられて幸せになったのに、
あの4頭だけがイケニエみたいに…

でも、罪は犯せません。
彼らと同じフィールドでやりあっては、本当に
どっちもどっちになってしまいますから!

デールとライブの死で…彼らは犬の管理が完全にはできないと
証明されました。
10月の裁判には、かれらの尋問も行われます。
早く早く裁判所が彼らの身を安全なところに移して
下さいと…祈っています。

長くなりましたが…
これからも見守ってください。
ありがとうございます。
【2007/09/15 11:31】 URL | sasa[ 編集] | page top↑
ふうちゃんさまへ

優しく熱いお気持ちをありがとうございます。

罪を犯してでも…と私も考えるところです。
もし、一審の結果が出て、それでも裁判所と彼らが
タキツバの保全状態を変えないならば、
考えようと思っていますが…
今は見守ってください。

裁判は大詰めです。今ごたごたを起こせば、
結果が出るのがもっと遅れます。

優しいお気持ちをありがとうございます。
良かったら傍聴に行って下さい。
綺麗な手のまま、彼らを追及する方法に
手を貸して下さい。

コメントありがとうございました。
【2007/09/15 11:56】 URL | sasa[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hhsasa.blog94.fc2.com/tb.php/17-931b434e
| ホーム |