FC2ブログ
所有権確認等請求訴訟第7回
本日の裁判の内容です。 (随時、加筆訂正いたします)


原告側…原告代理人
被告側…被告・被告代理人
証人…被告

傍聴…10人程度

被告はスーツ姿で出廷


◆証人(被告)の主な証言

●被告代理人からの質問に対する証言(40分程度)

【コンタクト~犬を預かった経緯】
・この件に関して初めにコンタクトを取った時は、
物資の保管先を探して欲しいという内容だった(結果は見つからず)
・次に「5~6頭の犬を預かれますか」と聞かれ、できると答えた
・「預かるというのはどういう内容でか」と聞くと「団体譲渡という
形でも良いから」と団体統括から電話で聞いた
・1回目の犬の搬送の時(12/16 16:30ころ)団体統括から「今
広島を出ました」と電話があった(10頭)
・犬の到着前に再び統括から「あと7頭お願いします」と電話があった
・12/16に10頭の犬と、シャンプー二本(内一本薬用)を受け取った
・団体統括の依頼により、DPの犬が全ていなくなると確認したうえで、
あと7頭の受け入れを決めた
・12/17に、被告が広島に派遣したスタッフが7頭を、団体副代表が、
里子に出たが先住犬と折り合いが悪かったという理由で引き取ってきた1頭を、
それぞれ被告の元へ運んだ
・2回とも団体副代表から「以後よろしくお願いします」と言われた

【犬たちの健康状態等について】
・その時点で、18頭とも下痢をしており、皮膚や耳・口に病気、手術痕、
栄養不良の状態だった
・必要な犬(タッキーなど)は通院させた
・マイクロチップを入れた理由はO崎なる人物を使い、代表が犬を取り返そうと
計ったため

【今後の犬たちの扱いについて】
・被告の下に来た18頭のうち、16頭は里親が決まった
・里親への譲渡の際は、有償などでは決して無い
・仮処分中の4頭は、ばっちゃんは退院できる状態で、原告代表が「引き取る
タイミングを待っている」と言っている。未確認情報だが、
つばさは10/5くらいに失踪したと聞いた。アルフは元(あるいは現)スタッフが
非常に可愛がっていると聞いている。タッキーは皮膚病が悪化したと聞いている。
・犬にとって一番幸せなのは、温かい家庭に迎え入れられること。
裁判の勝敗にはこだわり無い


●原告代理人からの質問に対する証言
(30分程度の質問を許されたが10分程度のみ)

・12月下旬に団体が急遽撤退することになったことは、電話で代表から直接聞いた
・ホストから返してもらう期間や条件などは決めていない
・今現在、犬がいる里親やホストの住所は、今この場ではわからない
・A放送の取材に答えていたのは自分。間違いない


●裁判官からの質問に対する証言

・平成18年11月ごろ、代表と直接連絡を取った
・12/20頃、犬たちを取り返す目的で、代表が来店した
・団体からの譲渡の際、金銭の授受を持ちかけたことも、持ちかけられた事実も無い
・以前からの知り合いであったため、団体からの譲渡の際、書類等の取り交わしが
必要であるとは考えなかった


原告代理人の様子…
冷静には見えなかった
証人の証言中に「理屈は良いんだ!」「私の聞くことに答えなさい!」と叱責
「あなたは犬が大事だと言ったにもかかわらず、人に預けたりして
無責任ですねー」と嘲笑
裁判終了後、512法廷を出たところで人を突き飛ばし、無言で歩き去る


第8回 (最終弁論)
2007年11月12日(月) 13時10分~ 512号法廷?
結審予定  



****

↓↓↓それぞれ記事がUPされています。
所有権確認請求事件 -経過報告ブログ-
広島で新しい家族を待ってます


スポンサーサイト



【2007/10/15】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<つばさの捜索に関して | ホーム | つばさの情報をください。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/16 00:47】 | [ 編集] | page top↑
鍵コメさまへ
コメントありがとうございます。
ご心配いただいて、ありがとうございます。
裁判がやっと進んだと思ったらこんな事に…
あの団体だけのために、こうして犬達が理不尽な目にあってしまいます。
どうしようもできないのかと、ただただ
無念に思います…。
【2007/10/16 19:11】 URL | sasa[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/17 01:39】 | [ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/18 09:21】 | [ 編集] | page top↑
10/17 01:39鍵コメ様へ

承知しました。
ありがとうございました。


10/18 09:21鍵コメ様へ

コメントありがとうございます。
早速写真を拝見しましたが、体の柄が
件の犬とは違っていました…
けれど、貴重な情報をありがとうございました。
そのような事実のある団体であれば、
許しがたいですね。
早く自分たちの間違いに気が付いて欲しいです
【2007/10/18 11:04】 URL | sasa[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/19 13:28】 | [ 編集] | page top↑
鍵コメさま、ご連絡ありがとうございます。
どういうことなのでしょうか。とても不安になりました。
少し調べてみたいと思います。
【2007/10/19 16:51】 URL | sasa[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hhsasa.blog94.fc2.com/tb.php/25-2a14f7c1
| ホーム |