スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
証言内容21~広島DPボランティア基金返還等請求訴訟第19回
広島DPボランティア基金返還等請求訴訟第19回
平成19年(ワ)第1904・4279号
2009年9月4日(金)13時10分より 808号法廷



証言内容21


●被告側証人団体代表氏
反対尋問(原告代理人→証人)



原告代理人(以下、原弁): はい。それから、次に、1150万円を
ジャパネット(ママ)からですねえー、(統括名字)さんとこへ
振り込んだことありますか。

証人団体代表氏(以下、被):(統括母氏名)。

原弁:(統括母氏名)さんへ。

被:ええ、あの、そこに載ってるんだったらそうなんですね。

原弁:それからまた、何ヶ月かのちに返ってるんですか?

被:そうですね。

原弁:それは何のために、…(聞取り不能)。

被:あのね、すべて理由があって行ったことで、その理由書は、あの、提出したと
思うんですけど、今その内訳の明細がないので、私、わかりません。お示しいただければ答えれる(ママ)と思います。

原弁:(統括名字)からね?返したと。言うことなんですけれど、ま、返した人の
名前が(統括名字)さんじゃなくて、えー団体Aの名前で振り込んでるん
ですけどね?それはどういう理由ですか。

被:たぶん…あの、(統括名字)えと、(統括母名前)ですか?(統括名前)…

原弁:振込先は(統括母氏名)。ほで、返済をしたというんですけど返済をした
人は、えー、団体Aになってます。

被:あー、たぶんですが、あのー(統括母氏名)というのは、私の家内の母
なんですが、そこのある、あー、えと、ぱーくに、現場にいた時に、自分たちは
お金を触れないので、大阪事務所とかのお金の支払いとか、いろんなものを、
預けて、そこから支払ってくれというようなことで、預けた分で、戻った時に
それを、だし…使われてなかったものを、出して、それから今度は、団体Aの
口座へ入れたから、私が本人で入れたということでなってると。

原弁:(統括母氏名)の預金から現金を出して?団体Aの名前であなたが
振り込んだとこういうことですか?

被:そうですね。だって、そんな長い…

原弁:じゃ、直接どうして、(統括母名前)から振り込まなかったんですか。

被:………どうして、私が出して入れたら駄目なんですか?

原弁:いや、あの…

被:趣旨は?

原弁:(統括名字)のとこ金送ったんだから、返してもらうのは(統括母氏名)
さん、預金、入ってるんだから、そこから直接返してもらうのが当然でしょ?

被:そうですか?私はそれが正しいと思って入金したんですから。

(傍聴席から「はぁ?」)

被:団体Aのお金やから、団体Aの名前で入れた。おかしいですか?

原弁:これね、(統括母氏名)に預けた金でしょ?んな、(統括母氏名)か
返さないかんのじゃないですか?

被告弁護人:それ、議論になってると思いますがっ。

被:預けたって、私が便宜上、お母さんの口座を使わしてもらっただけなんで、

原弁:はいほしたら、えー、(統括母氏名)の金からわざわざね?返済する金を
出したと。誰が言ってます?

被:はい?返済?

原弁:返済のために、えー、いや、元の所へ返済するためにね?(統括名字)の
通帳から出したと、言うのは、誰ですか。

被:たぶん、私か家内…しかお金触れ…

原弁:あなた記憶ありますか。

被:うん、私………じゃなかったら。家内…しか…

原弁:だから、あなた、まず記憶あるか聞いてるんです。

被:うーん………1550万…ちょっと…ないかもしれないですね…

原弁:そうすると、奥さんがやったんであろうということですか。

被:そうですね。

原弁:それから、シェルターの金ですけど、シェルターの予算ははじめ
1億2~3千万で次に5700万円になったと。こういうことは間違いないですか。

被:……いや……もう……あの、その、予算が、実際にかかったお金の金額の
ことでしょうか。

原弁:当初、シェルター予算はいくらだというふうに出してるんですか。

被:予算ですか?

原弁:はい。

被:えーと、記憶には無いですけどHPの方で、すべてそういう金額出してる
と思います。

原弁:1億、超えてましたね?

被:超えてましたかー?

原弁:で、実際に要った金はいくらだったということですか?

被:いやあの、それもHPに書いてる…

原弁:書いてあるとおりですか。

被:はい。

被告弁護人:あと何分くらいですかね。

原弁:あと、20分くらい。

被告代理人:ええ!!ちょっとそれは。主尋問、私、時間内に収めましたし
もともと40分で主尋問で申請されて、で、もう40分経って既に…

原弁:できるだけ…

被告代理人:あと20分というのはいかがなものかと。(裁判長に向かって)

裁判長:…

被告代理人:(原告代理人に向かって)約束っ約束が、それ守ってください、
しかもそちらが申請した(聞取り不能)です。

原弁:え?

被告代理人:(口を尖がらして書類を突き出して)40分!

原弁:それから…あのー、シェルターの、あの、金ですけど、シェルターの募金は
前からしていたということですが、シェルターの預金は合計なんぼくらい
集まったんですか。

被:……金額的な記憶はありません。

原弁:いや、おおよそで言ってくださいよ。もう…百万円くらいですか?

被:もう、そら、先生の方がよくご存じだと思うので。

原弁:え?

被:先生が調べてるんだから、よくご存じだと思うんでっ。私はええ加減な数字
言えないんで、あのー…

原弁:そしたらね?シェルター資金。まぁ、百万円前後なのか、何千万なのか、
あるいはもっとなのかということくらいわかるでしょ。

被:シェルターの補修の?金額?それとも…

原弁:シェルターの、を、作るためっ、に集まったおかねっ、は、どれくらい
ですかって、聞いてるっ。

被:いや、5千万…超え…じゃなかったですか?

原弁:5千万が集まった。それは、2つの通帳に入っていたわけですか?

被:そうですね…あの…手渡しの分も…

原弁:ああ、5千万の。うん。それで、えー預金通帳にはですね。シェルター資金
という、ああ、振り込みにはシェルター資金ということは明記してくれと、言う
ことをいってましたよね。

被:はい。アナウンスしております。

原弁:そしたら振り込んだ、んー、あの預金で、えー、シェルター資金と明記
されていたもの、いくつありました?

被:いや、記憶には無いですが、あの、提出してる書類のとおりです。

原弁:そうするとあなたさっき、21万とこちら47万円で、それくらいの
ものですか。

被:いえ、そんな(笑)金額じゃなかったです。

原弁:どれくらいですか。

被:あのー、あ、そ、明記されてる分のことですか?

原弁:そうです。

被:はーん、それはちょっと記憶ないですね。やっぱり。

原弁:ほな、Fさんのね?

被:はい。

原弁:会計ではね?シェルター資金5千万余りだという報告出てます。確かに。
あれ、どういう根拠から、5千万あまりというふうに計算したんですか。

被:ああ、あのーね。こちらの方でね?あのーシェルター基金と明記されてる方は
それでわかりますが、それ以外に、明記されてない方は、あの、メールで?えー、シェルター資金と判断していいですか、そうではないですかということの
アナウンスをして、回答いただいた方は、すべて、シェルター資金と判断した…

原弁:回答は、どういう趣旨で頂いたんですか。

被:はいあの。メールで頂いたりしてます。

原弁:そのメールは、えー、今回出された…何号証ですかね?

原:乙20号証です。

原弁:乙20号証のこというんですか。

被:いや、すべてがそうじゃないです。それ以外に、あのーシェルター資金に
使っていいですかとかっていうので、別に、アナウンスをして、返答を
いただいた方がいらっしゃいます。

原弁:そうすっとこの、おー。乙20号証も含めて、シェルター資金については
えー、アナウンスして、えー、メールで了解いただいた人、人たちと、こういう
ことですね?

被:そうです。それとあの、今見られてるその、えー書類、書面のあのー…

原弁:明記されたものね。

被:明記されてる方、いらっしゃると思います。

原弁:はい。そうすると、この、乙20号証に、シェルターのことが書いてある人
は、えー、OKしてるんだ、と、こういうことですか。

被:そうですね。






この証言の記録は、法廷で聞き取りしたものをできる限り正確を心がけて書き起こしたものであり、実際の証言とは違う場合もあります。

しかし、記録の性質上、大きく違ってしまっているなら意味をなしませんので、そういった点がありましたらご指摘いただきますようよろしくお願い申し上げます。

原告代表と私は、顔見知り程度ではありますが、この裁判には、私は直接は何のかかわりも権限もありません。
この記録を読まれました皆さまは、その点をご理解いただいた上、一傍聴人の記録として扱っていただきますようにお願いいたします。

また、大変勝手ながら、この証言記録の一切を転載不可と
させていただきます。



スポンサーサイト
【2009/09/18】 裁判 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<証言内容22~広島DPボランティア基金返還等請求訴訟第19回 | ホーム | 証言内容20~広島DPボランティア基金返還等請求訴訟第19回>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hhsasa.blog94.fc2.com/tb.php/68-3eccafb5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。